第2回北関東信越ブロック学会(第19回群馬県作業療法学会)

テーマ:生活行為の向上を支援する作業療法  ―生活、地域、連携―
学会長:関根圭介(公立藤岡総合病院)
日時:平成28年12月3日(土)、12月4日(日)
※詳細はプログラムをご参照下さい 。
場所:群馬大学医学部保健学科校舎 新棟2階 ミレニアムホール
〒371—8511 群馬県前橋市昭和町3—39ー22
※会場はキャンパス内にあります。群馬大学医学部附属病院を目印にお越し下さい。
参加費:
学会当日に受付にてお支払い下さい。両日、1日参加とも同額です。
会費は以下の通りです。
参加にあたり、事前登録の必要はありません。
①日本作業療法士協会会員 且つ各県士会員 :2000円
②上記以外の作業療法士              :5000円
③一般参加者、一般学生、他職種、作業療法学生:無料
※一般参加者、一般学生、他職種は一般公開プログラムのみ参加可能です。
 (1日目は公開講座、2日目はシンポジウムと特別講演です)
※作業療法学生は全プログラムに無料で参加が可能です。
お問い合わせ:
学会事務局:公立藤岡総合病院リハビリ室内
学会長:関根圭介、実行委員長:藤井洋有、事務局長:小田俊一
メール:kitakantougakkai2016@yahoo.co.jp
電話:0274-22-3311(代表)
******************************

公開講座、シンポジウム、50周年記念講演の
インターネット配信のお知らせ

配信対象:12月3日10時30分から10時50分 開会式

     11時から12時 公開講座 

     認知症地域ケアの最前線 講師山口智晴先生(群馬医療福祉大学)

     12月4日11:20~12:20 シンポジウム
     日本作業療法士協会50周年(群馬県作業療法士会30周年)記念シンポジウム 

     テーマ:「地域生活を支援する-それぞれの立場から-」

     シンポジスト:
     尾池久美子  (群馬県健康福祉部介護高齢課認知症対策主監)
     小沼説雄   (群馬県介護支援専門員協会理事、居宅介護支援「元助」)
     田中志子   (医療法人大誠会 内田病院理事長、医師)
     座長:新井健五(群馬県作業療法士会会長、介護老人保健施設ミドルホーム富岡)
 
     13:15~14:15 特別講演              
     日本作業療法士協会50周年(群馬県作業療法士会30周年)記念特別講演
     テーマ:生活行為の向上を支援する作業療法-生活・地域・連携-
     講師:中村春基(日本作業療法士協会会長) 
     座長:関根圭介(群馬県作業療法士会副会長、公立藤岡総合病院)

         配信対象の内容は、「 USTREAM 」にて配信いたします。
         PCで閲覧される方は、USTREAMで「群馬県作業療法士会」と検索してください。

     また、スマートフォン、タブレットでの視聴される方は、
     android端末の場合、google play にて「USTREAM」
     で検索しインストールしてください。
     iosの端末の場合、itune にて「USTREAM」を検索しインストールしてください。
     いずれの端末もインストール後「群馬県作業療法士会」で検索し、
     12/3同時刻ライブ配信いたします。

     チャンネルURLはこちら
     http://www.ustream.tv/search?q=群馬県作業療法士会